みんなで行った \コ ロ ン ビ ア/

■ニッキ

若手を集めての研修が本社であるというので、今週の月・火は東京に行ってた。

「わあ、同期と久しぶりに会うんだ! 楽しみだなあ!」といって揚々と

出かけたものの、いざ現地に行ってみるといまいち馴染めなくて、

「そういえば研修の時、俺みんなと全然仲良くしてなかったや!」という事を

思い出した。いつのまにか研修時代を美化してたけど、当時は殺伐とした

毎日を過ごしてたんだよね.....うん....

 

///

 

研修は2日とも、ひたすら心理テストをやり続けて、出た結果に対する

分析をグループ内で発表する形式のものだった。

自己啓発セミナーみたいな研修で、「本当の自分に気付き、向き合いましょう」

というのが目的。なんか振り返ると中々キモい研修だった。

 

心理テストの結果で言うと、自分は全く自己開示ができてなくて、

自己主張を極端に押さえ込んでいるストレスフルな人間だということが

わかった。ネット弁慶なのはこの辺りから来ているんじゃないかとおもう。

キーボードとか鉛筆を通している時だけは自己解放できるんだよ!

 

皆に共通して「活力が無い」という診断結果が出たのには笑った。

みんな仕事に就いてから疲れてるんだな。

(僕は10段階評価で1でした。これはヤバ過ぎる)

 

 

他人に対してオープンで、活力に溢れる人間になれば僕はハッピーに

なれるそうな。「これでいいんだ」と思ってやってきたけど、そうでも

なかったのかねー。別に明るくてオープンな自分が理想の姿というわけでは

ないのだけれど。中二病が社会に出ると、ろくなもんじゃないってコトかね。

 

///

 

研修後の懇親会で、夜遅くまで同期と色んな話をした。

実務に就いてから、僕と彼等の本当の交流は始まるのだ! 多分。

 

久しぶりに若い女の子と話をしたのでなんだかフワフワしてしまった。

ほ、本社に戻りたい......! 俺だって若者らしく楽しみたい。

 

 

気分が悪くなるくらい自分と向き合って、大阪に戻った。

本当はガチでやると4日間くらいかかる研修らしいんだけど、実際4日も

受けたらどうなっちゃうんだろう。少し間が空いたら、「あ、あの研修キモいぞ」

って気付いてしまうのは、自己啓発には向かないのだろうか。

(自己啓発という言葉そのものがキモさ溢れるものではあるけれども)

 

 

■シュッピ

今月から住民税を徴収されるようになってちょっぴりブルーだよ。

 

 

■ショップ

大阪最大級の商業施設が、大阪ドームあたりにできるらしい。

 

「フォレオ大阪ドームシティ」

http://www.foleo.jp/osakadomecity/

 

大阪最大級を謳う割には妙にパッとしなさそうな上に、テナントに

しまむらが入っている辺り、梅田駅伊勢丹オープンに湧く今の大阪で

ちゃんと商売できるのかが心配になる。大和ハウスが作ったというので

どんな建物なのかは1回観に行ってみたいとは思うけど。

 

 

色々感想はあるけど、とりあえず「大阪ドーム近辺のことを、

『大阪ドームシティ』と呼ぶ」というのに一番驚いた。

昔からそうだっけ。それとも、まさか東京ドームシティとかぶせてるんですか......。