さんずのかわ。

■週末・土曜日

土曜日は仕事だった。与えられた仕事は、「今度の会議に必要な資料を作る」。

 

1つめの資料は、「Excelのブック共有機能を使ってやってくれ」という要望があり、

見本をみながら「こんな感じかなー」と思って作ってみたら、Excelの仕様で

CountIf関数は、開いていないExcelブックを参照したらエラーになるというのに

散々悩まされて、紙ペラ1枚のどうってことない内容の資料作成に3時間かかった。

 

2つめの資料はスケジュール表で、フォーマットは表Aのものを使って、

中身(日程・作業内容)はそっくりそのまま表Bのものを使えという内容。

これまた3時間くらい及ぶ戦いの末、「やっぱりスケジュール表は表Bを

使う」という話になって、三途の川で石の塔を鬼に崩される可哀想な

子供みたいな感じになった。俺の土曜日。。。

 

お金もらえるし、Excelの事はちょっと勉強になったし、スケジュール引くのも

初めての作業だったから、まるでムダな日じゃなかったけどね。

成果物がショボいってのは、ほんとモチベーションを下げるな。

 

■日曜朝はスイプリ。

梅雨空。朝のスーパーヒーロタイムを観ていたら、関西一部地域で洪水警報とかが

出てて「そんなにかー」と思った。洗濯は部屋干し。現在に及んでもバスタオルは

未だに乾かず、くさい。

 

 

・スイートプリキュア感想

主役2人が可愛いということだけをモチベーションに観続けてきたけど、

今回ようやっと本気で「これは面白い!」と、堂々と言えるようになった回だったと思う。

 

スイプリにおける「強さ」は、「仲良し度」が反映されるシステムだというのは

序盤からわかってたんだけど、その時点では「仲が悪くなったら弱くなる」という面が

見えるだけで、「ふーん、そりゃそうだよね。」くらいの認識しか無かった。

 

しかし今回は、「仲が超良ければ、超強い」という、単に「弱くなる」の反対を

見せられただけなんだけど、ハートが震える程すごい! と思った。

弱くなるのは想像つくんだけど、強くなった姿って「どんくらい強くなるのさ?」

っていう感じで想像ができないんだよね。

それが、新必殺技バンクの登場という形で強烈な印象を俺に与えた。

このバンクの秀逸さが「おおおお、仲良くなると、こんなに!」

って気持ちにさせる。個人的に、今回のスイプリはひとつの

ターニングポイントなのではないかと思った。

(玩具販促の面でも、非常に秀逸な技だと思ったよ)

 

そりゃハトプリほど燃えるわけではないけれど、独自の色が段々出てきて

これから楽しみ。スイプリ切ったやつ、戻って来い!!!

 

参考:島本和彦先生、『スイートプリキュア♪』を見る! #9「ピンポーン!交換ステイでベストフレンドニャ♪」

 

 

■雨だろうが風だろうが外出はする。

スイプリ観終わって、なんとなくトリコ観て、チャンネルを適当にぐるぐる回して

うだうだ過ごしてた。ONE PEACEの再放送をBSで観ながら、

「こんな日曜はダメだなあ。っていうか、ダービーの馬券買いに行かないと....」と

思って腰を上げた。Padに入ればわざわざ馬券を買うために外出する

必要も無いのだけれども、口座を開くのが面倒だという理由で、

それ以上の面倒を自分に強いる状態になっている。なんにせよ、

ダービーはちゃんと観戦しにいかなければなるまい。

 

 

日本橋ウィンズでいいかなと思ったけど、気分を変えて梅田ウィンズへ。

最近日本橋ばっかりだったから、たまには。ひとりでメシ食える所が

そんなに無いし、街が広いからそんなに好きじゃないんだけどな梅田。

 

レースまで時間があったので、ヨドバシカメラをうろうろした。

ヨドバシのレストランフロアで何か食おうと思ったけれども、

やっぱり家族連れとカップルでごったがえしていたので、

「何か食いたい」という気持ちがそっくりそのまま「彼女欲しい」とか

「パパになりたい」とか、そんな感じの思想に置き換わって、非常にクサクサした。

中華料理屋の円卓でごはん食べてる家族って幸せそうだよね。

 

その後はダービーを観戦したわけだが、予想がカスリもしないという

しょうもない結果だった。とりあえず、デットーリさんどうした。

 

 

ダービー負けたよクソーと思いながら、とりあえず本屋へ。

最近は仕事上の不安から、なんとか2年目社員なりに炎上しないPJを

つくりたい一心で、IT関係の書籍が読みたくてしょうがなくなってる。

役に立つかどうかはさておき、何も手を打たなければクソのような繁忙に

追われてニッチもサッチもいかなくなってしまうのは確定的に明らか。

 

日経PCとかそのへんの雑誌をざっと立ち読みして、本を4冊買った。

「人月の神話」「ライト、ついてますか?」「スーパーエンジニアへの道」

「受託開発の極意」。合計1万円! 自分への投資(爆笑)

 

いわゆる名著が3冊。あと、よくわかんないけど自分のやってる仕事に

割とぴったりフィットしそうな本を1冊。「買ったよー」ってTwitterに

ポストしたら、「難しいよw」というリプが戻ってきたので、やややと思った。

 

名著3冊については、SEの読み物の中でも推奨図書としてよく

挙げられているし、Web上でSE関係の記事を読んでも

引用がちょこちょこ見られるので、「これはSEの常識みたいなもんなんだな」

と思って買ってみたけど、そうでもない、のか?

とにかく、ぼちぼち読み進めよう。俺はスーパーSEになって、

おいしい仕事を貰って、おいしい生活を送るのだ。

 

本も買ったので、最後はデパ地下に寄った。何も買わなかったけど

デパ地下に行くとなんだか幸せな気持ちになるよね。

「豊かさ」みたいなものが溢れてるんだよね。

 

いい時間になって帰宅。晩ごはん買うの忘れた事に気付いて、

コンビニでゆで卵とコンビーフを買って食う。こんなことならデパ地下で

何かおいしいもの買っておけばよかった。

ビールとおいしいお惣菜でシメるとか最高だよなきっと。

 

そんな、日曜日だった。おおむね合格。あとは競馬のセンスがよければなおよし。

 

■エイゴ

今まで何かと理由をつけてやらなかったけれども、ぼちぼち英語の勉強を

始めようかと思ってる。もっと言えば、英会話教室というのに通ってみようと思う。

平日がアレなら土日のいずれかを充てる形で。

 

大阪に来ても相変わらず、というか尚更女日照りがひどいので、そういうのも

目当てにして通いたいです。というか、どちらかといえば目的はそちらがメインです。

英会話教室という回りくどい方法を取ろうというのは、

「ダメでも英語の練習はできる」という所からきます。リスク管理ってやつだな!

 

「いつかやる」は「永遠にやらない」と完全に同義だと思っているので、

なるたけ「いつか」をやりたい事リストから消していく感じでやっていきたいです。