mokumoku

■日記

「今年はどんどん外部同業者との交流を深めて、クールな技術者として

スキルアップするんだ!」といつか目標宣言したものの、中々とっかかりが

つかめずにずっとモジモジしてたが、最近Atendというサイトで気軽に

勉強会に参加できるという事を知った。

 

そこに「第1回 業務前モクモク会」という不思議なタイトルのイベントがあったので、

どんなもんだろと思って内容を見てみたら、自分の職場の近くで

やってる朝活のイベントで、これは渡りに船だと思って参加してみた。

 

基本自由に各々やりたいことを黙々やるという趣旨だったので、

気安く資格の勉強ができた。何より、「遅刻しちゃいけない」と思うことで

朝早く起きる理由ができるのがデカい。

新しい知り合いも増えて、なんだかほんの1クリックで良い感じの一歩が

踏めたんじゃないかと思う。なんというか、一気に参加することへの

ハードルが下がったような。

 

今年からもう新人の肩書きも取たし、「何のお仕事をされてるんですか」と

訊かれたときには「技術者です」と言えるように頑張ろうと思ってる。

そもそもなんでIT業界に入ったのか、その動機は今となっては曖昧だけれども。

 

■ニュウス

堀江貴文氏独占インタビュー「結局、世の中を変えるのは技術革新しかない」

自分は大体なんでも「しょうがないよなあ」と言って現状ベースでこれからのことを

考えがちなんで、「おかしい、変えるぞ!」といって動けるこの人の事は

ほんとに凄いと思ってる。ツイートの内容は結構アレなんで、フォローしてないけども。

 

努力厨から効率厨へ

今の自分の働き方が特段泥臭いともスマートだとも思わない。こういうのが

一番マズいようなきもする。

 

グーグルの最新のデータセンターは非常識なほど進化している

googleがサービスをリリースすることそのものが、最近エンターテイメントみたいに

なってるよね。

 

ストレスと上手に付き合って、ハッピーライフを!

まとめサイト巡回はストレス解消に入りますか!?

 

「『きかんしゃトーマス』って全然面白くない」

辛辣な批判をWeb上でネッチネチやられるのは好きじゃないけど、

たまに自分もやるからなあ。いやだなあ。

ちなみに、トーマスはつまんないと思うけど、好きか嫌いかで言えば好きです。

 

岡田斗司夫の男女のランク付けが面白い

男で「そこそこモテる」ってあんまり見ないよなあ確かに。

「バカモテ」と「普通」の中間が無い。

 

 

■妄想

ラーメン二郎のインスパイア店で晩飯食ってきて、「二郎が滅びた世界で、

二郎を求めてグルメバトルを繰り広げる男達」みたいな話をなんとなく考えていた。

 

【インスパイヤー二郎 ~ニンニク、いれますか~】

 

時は20XX年、「悲劇の全マシマシ事件」によって地球から全ての二郎が

消滅してから数世紀が経ち、誰もが二郎を忘れてしまっていた。

 

田舎の貧しい農村に暮らす若者のジローは、料理人として都会で一旗

上げようと日々修行を重ねていた。そんな折、食材を保存している倉庫から

一枚のレシピが見つかる――

 

///

 

伝説のラーメンこと二郎の「レシピ」を巡って、次々と襲いかかる

「インスパイア」達。ジローは、二郎の味を復活させることができるのか!

世界にまた幸せな味を広げる事ができるのか!

2011年夏放送予定!!!

 

 

 

(ここまで)

 

インスパイア(敵の料理人)たちは二郎がどんなものかがわかってないから、

モヤシしか入ってないラーメン(?)とか、塩ラーメンとかを作っちゃったりする。

主人公のジローは、「飢えた子供達を腹いっぱい食わせたい」という、

心意気を輝かせて新世紀の二郎店長として覚醒する。

 

うん、たまに定時で帰るとこんなことばっかり考えるな。