休日防衛戦争勃発の巻。

■休みたいエンジェル隊。

先週は近場の大阪城公園に遊びに行っておおいにリフレッシュしたわけだが、

やっぱり5日間働くと「もー嫌や、しんどい、遊びたい!」という風になってしまう。

金曜が目の前に迫った木曜の夜、俺は今度こそ兵庫県にあるという名湯・

有馬温泉に行こうと密かに画策していた。遡れば豊臣秀吉が足繁く通ったとされる、

関西の名スポットである。

 

「土曜日は温泉地を散歩して、一泊とかしちゃったりして、日曜の朝に

旅館のテレビでプリキュアを見るのだ!」という妄想をしながら俺は

胸を高鳴らせていた。

 

部長から土日のいずれかをを利用してやってくれと依頼されていた仕事も

片付いてきたし、今週は2日休めるかもしれないと思って期待していた。

 

 

......

 

 

 

ここまで前置きすればわかると思うが、とどのつまり土曜出勤を命じられたのだ。

今月2連休だったのは祝日のあった時だけか! とほほ!

 

■おしごと大盛り、おかわり自由。

「ああー、イヤやー、しんどい....」と思いながらぷらぷら会社にやってきて、

言われた作業を淡々とこなすITドカタな感じの一日を過ごす。

土曜出勤も慣れてきたのか、「週に2日休むのは休み過ぎだろ」というくらいの

気持ちになってきてしまっているのが恐ろしい。

 

よく忙しい人が「お金はあるけど使ってるヒマがなくて」と言うのを贅沢な悩みだなぁと

貧乏していた学生時代は思っていたものだけれども、いざ働きだすと確かに

切実な悩みであることがわかる。休日は賃金が高いし仕事も簡単だから

ボロいんだけど、まぁそれにしてもなんと遊ぶ時間の欲しいことよ....

有馬温泉.....。

 

夕方くらいになって、ようやく単調な作業も終わりかと思われた時、

仰天の一言が部長の口から飛び出した。「明日もきてくれるか?」

な、何を言ってるんだ部長......お仕事のおかわりはいりませんよ.....!

その時の部長は仏のようなアルカイックスマイルで、それを見た時に

俺はとても断れるもんじゃないと思った。押しに弱い日本人!

 

「ハイ、ヤリマス!」と返事をして、トボトボと帰宅した。

7連勤ってコトはつまり、来週込みで考えれば12連勤になるって事なわけで、

更に悪いことには来週の土曜も休めるとは限らないわけで、

まったくこれはまいったことになった。

 

■毎日が金曜日。

温泉地の旅館で見るはずだったプリキュアを、家のふとんの中でモゴモゴしながら

観る事になり、こんなハズではなかったと唸って出勤の支度をした。

「題名の無い音楽会」をBGMにして洗濯物を干す。とても良い天気で、

全く遊ぶにはいい日で俺はちぇっ、と思った。

 

プロジェクトが詰めの段階ということで、土日続けて出勤みたいな人が

ちらほらいる。要するに土日連勤しても片付かないオーバーフローした

仕事が俺の所に降って来ているわけで、まったくおぞましいくらいに

うちの部は今忙しいのだろう。いやになっちゃうぜ。

 

会社の先輩が、「おお、メーメー、初の土日連続出勤か?」と

声をかけてくる。ええそうです、と答えると、先輩は悪い笑顔で

「そうなると、今週は毎日が金曜日の気分やで~」と言った。

そうだろうなぁ、翌日が休みじゃないって思うと、大体毎日が火曜日くらいの

気持ちだとは思うんだけれども。

 

■アフターファイブ

定時くらいに仕事にめどがついたので、

「これこれこういう理由があってこれ以上作業してもしょうがないので帰ります」

みたいな事を言って会社を出た。このまま家に帰って寝てしまってもいいが、

なんかそれで納得できる気は全くしない。

仕事であろうが何だろうが、今日は日曜日なのだ! 余暇を楽しむ日なのだ。

 

そういうわけで、半ば強引に遊ぶことにした。夕方からマクロスFの映画が

上映されている事を確認してなんばに行く。別段マクロスが観たかった

わけではないけれど、映画館でビールでも飲みながら、ボケっとスクリーンを

観るのが案外気分転換になるというのを俺は知っている。

 

 

マクロスの細かい感想は置いておいて、おおむね満足して映画館を出た。

ビールのせいで途中小便に行きたくて仕方がなくなったが、

しかし、これは大事なファッションなのだ。

 

映画館を出た時に時刻は夜の8時半。まだちょっと何かできそう。

ゆっくり飯でも食うかと思って、なんばパークス内のレストラン街を

うろつくも、なんかひとりで入るにはマヌケな店が多くて困った。

そんなにがっつり食える時間でもないし、どうしたもんかと

考えあぐねた果てに、回転寿司を食いに行った。

 

時間が時間なもんで、目玉商品は食い損ねたものの、

の寿司とかいう珍しいものを食べられたのがちょっと嬉しかった。

天ぷらのイメージしか無いけど、きすって生食できたんだね。

珍しい味だったけど、「やっぱ天ぷらで食べるのが一番かなぁ」と思ったり。

魚は何でも生食がいいってわけでもないみたい。

 

■まだ足りない。

夜の9時半。喫茶店で、ミックスジュースの上に乗っかったアイスクリームを

つっつきながら、「充実した気がするが、まだまだこんなんでは明日から

頑張れる気がしない」とクサクサしていた。

 

カプセルホテルのサウナにでも入るかと思ったけれども、入浴料2000円は

流石に高い。あー、やっぱり温泉みたいなのがいいんだ。

銭湯でもいいから、なんか無いのか、帰り道の沿線に....と思って、

携帯の地図アプリに「銭湯」とザツに入力して検索ボタンを押してみたら、

なんと凄い近所に銭湯があることが判明した。しかも、スーパー銭湯である。

学生時代で言う所の、「狸の湯」である。

 

ロクに風呂にも入らずにパワプロや麻雀に友人達と明け暮れていたあの頃、

よく垢を落としに狸の湯に行った事を思い出す。

最近そういうの行ってないし、ちょっと行ってみるかと思って意気揚々と

家に戻った。らしくなってきたじゃないの!

 

■意外とスーパーだぜ。

今日はあんなクソみたいなユニットバスのシャワーじゃなくて、

贅沢な銭湯なのだと思うと胸がはずむ。

案外近所にあった銭湯に向けて歩き出す。(探してみるもんですね!)

 

入ってみると結構立派な銭湯で、狸の湯に見劣りしない。面積こそ

大した事は無いものの、2階建てになっていて、岩盤浴や

「うたた寝ルーム」とかいう簡易漫画喫茶みたいな施設も一緒に

なっているらしい。道路と町工場とファストフード店しか無い町だと

思っていたが、やるじゃないか!

 

久しぶりの大きな湯船にどっぷり浸かる贅沢。露天風呂で「アー」と言いながら

過ごす時間のなんとすばらしい事よ....みんなと一緒じゃないのが

ちょっと寂しいけど、いつか同期旅行計画をぶち上げよう。

 

塩サウナなんてのもあった。体に塩を塗ったくるサウナらしい。

サウナの真ん中にでっかい桶があって、塩が腐るほど入ってた。(腐らないけど)

葬式帰りみたいな感じで、盛大に塩を体にぶっかける。

これって厄除けとかが期待できるんじゃないでしょうか。

 

一体なんの効果があるのかよくわからなかったけれど、

途中入ってきたおっちゃん二人が「めっちゃスベスベになるねん」と

話し合っていて、なるほどスベスベになるのかと思って、

塩を肌に塗りこんでいた。どちらかといえば疲労回復効果を

期待したかったのだけれども、まぁ、スベスベもいいよね。

 

 

塩サウナは結構効果的だったようで、塩を洗い流して肌をこすってみると

たしかにフワフワのスベスベでモッチモチである。凄いな塩の力。

 

もういっかい湯船に入り直した時に、ふと風呂に大量に浮いている

アヒルのおもちゃが目に付いた。小さなお風呂アヒルをこれでもかというくらいに

浮かせるのがこの銭湯の趣向のようで、何気にこんなので遊んだこと無いなぁと

思って、アヒルをいくつか集めて目の前で浮かべてみた。

なんてことないんだけど、途中でひっくりかえったり沈んだりする

安物のアヒルを眺めるのも結構楽しい。(23歳会社員/男性)

 

こんど映画を撮る時は、アヒルのおもちゃで遊ぶカットを入れてみようと思った。

いや、撮る予定は無いけど、また撮ってみたい。上映会とかで

「しょーもな」と笑われるようなものを撮りたいんだよなあ。

 

 

■終わりよければまぁよし。

自販機で牛乳飲んで、しばし放心。こうしてみると、まるで17時半まで

働いていたのが嘘のようだ。というか、俺の「自分を誤魔化すテク」

というのも中々たいしたものだ。

銭湯っていいですね。風呂無し物件に住んで家賃を抑えて、

入浴は全部銭湯にしちゃってもいいくらい。

たまに来るからイイっていうのもあるんだろうけど。

こんな事を考えられるようになったのは、お金が稼げるようになったからだね!

独身なら確かに貴族でいられるなあ。

 

なんか休日が2日間吹っ飛んで完全に敗戦ムードでしたが、

一応局地戦では勝ったみたいな感じになりました。

こんな誤魔化し誤魔化しじゃじきにダメになるだろうから、

今週火曜辺りにバシっと有給取りたいもんだけど。

 

今後も「金ならある」をキーワードに、ワークライフバランスの

実現を頑張ってやっていこうと思います。

それにしても、休日おかわりしたいっすなあ....!

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    number213 (月曜日, 28 2月 2011 02:12)

    連続のコメントだぜ(笑)。

    いい誤魔化しを覚えたなぁ。狸の湯、また皆で行きたいのう。

    ところで、「金ならある」は某オタク先輩であるZクの口癖でもあるので、気をつけろ(笑)。

  • #2

    ジュネーブ (月曜日, 28 2月 2011 19:30)

    お疲れ様でございます。
    スーパーというサービス業の中で
    働いている私にとっては土日とか
    滅多にないのでちょっと新鮮です。
    ライダー観ない日曜はすごい負けた気がするのですごい辛い。

  • #3

    yg (火曜日, 01 3月 2011 00:36)

    >>213さん
    また行きたいですよねー、銭湯の素晴らしさを知ったのは、みんなで狸の湯に行ってからです。
    誤魔化しだと思ってやってみたら、月曜はえらく調子がよくてびっくりしました温泉は偉い(笑)

    経済的に余裕ができて舞い上がっちゃってますね!注意注意...

    >>ジュネーブさん
    小売業の土日勤務は、他人と予定が合わなさそうで大変っぽいですな。ニチアサはあの時間だからこそみたいな所もあるし。もっと良い商売無いですかねw